機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

研究発表

8・9日に塑性加工学会の若手懇談会で、初めての研究発表をしてきました。
大学院生の人がメインで、学部4年の人がちらほら発表してました。
もちろん私が最年少です。

学会というよりは学生の研究発表会のような和やかな場でした。
昨年も参加しましたが、見ているだけでした。

昨年よりは研究内容の理解度が格段に上がったように思います。
質疑応答を聞いていると、やはり大学の教授陣の知識量や経験には到底敵いません(笑
もっと、深くまで専門の勉強したいです。

自分の発表のときは、全く緊張もせずにスムーズに出来たと思いますが
中身がだいぶ薄いので、冬休み前までには実験を全部終わらせて結果を出したいと思います。


留学生は英語で発表するので、1回ぐらい英語で質問してみようと思って
実際に質問してみました。
聞こうと思っていた重要なキーワードを言い忘れた結果、的外れな事を言ってしまって
恥ずかしい思いをしながらも、最終的に何とか伝わりました。

東京に行った時と同様に「英会話やらないとなぁ」と思った瞬間でした。
とりあえず大学の先生方には度胸だけは認めてもらえたっぽいです(笑


夜の懇親会では大学の人たちと仲良くなれました。
去年会った人も覚えててくれて嬉しかったです。


来週は校内で卒研の中間発表があります。

外部の研究発表は、あと一回
3月の機械学会に出る予定です。
その時には、研究の中身もしっかりした発表をしたいですね。
スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< | HOME | 駒場祭>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。