機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

夏の予定

受験が終わってから、うちの学校の名誉教授?的な先生とお話しできました。
もともと東大で研究されていた先生で、合格報告をかなり喜んでくださいました。

料理が得意らしく、お昼に先生特製料理を
大学院が決まった専攻科の先輩と一緒に御馳走になりました。
お祝いのメッセージ付きフォトカードまでいただいてしまいました。

東大工学部の話や高専教育の話など、いろいろ聞けて良かったです。


あと
先日、実家のほうに帰省してきました。
3月中旬に帰省して以来なので約3カ月ぶりです。
次に帰るのは年末でしょうか。

合格通知を見せると
家族や親戚、みんな喜んでくれていました。


周囲の期待に応えられる人間になりたいものです。



今後の予定です。

よく学び、よく遊べ ということで
今年の夏は、いろいろな所に行きます

8月
卒研の関係で京都大学に1週間
→全国高専大会で広島へ、その後大阪へ
9月
数物セミナーの合宿で京都→奈良

大学が決まったことで、念願の数物セミナーの合宿に参加できます。
今回は史上初(たぶん)の高専生参加者です。
電磁気学の本を読む班になりました。
理学系の人が大半なので足を引っ張らないか不安です(笑)
全国各地に友達を作ってきたいと思います。

機械系に進むのに数学物理?と思うかもしれませんが
最近の最先端の研究(材料or計算力学など)では、
ある程度高級な数学物理が必要になってきています。
これからこの傾向は強まると思っています。

この夏は特に機械系四力を含む物理や
数学をちゃんと勉強したいです。

スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ことば | HOME | 東京大学編入体験談>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。