機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

東大の過去問を解いてみて

ゴールデンウィーク4日間で時間を決めて東大の過去問6年分を解いてみました。

まだ採点はしていませんが
感想としては

数学
手ごたえとしては平均7~8割。合格点は取れそう。
これは物理やっててもそうなんですが、「この問題は時間内に解かせる気ないな」というくらい
面倒な問題が毎回2問ぐらいあります。あと、日本語がよく分からないのがありましたw

物理
全部出来た感じのある年もあります。H19年だけ極端に出来が良くなかった気がします。
計算が面倒でなかったら、ほとんどが出来る問題だと思います。

英語
和訳が予想以上に時間かかります。しかし、和訳が一番ちゃんと点取れそうですね。
英作文たくさんありますが、自分でもこれでいいのかあんまり自信ありません。
合格点は取れるはず? 英語力以外で困る問題がありましたねw


どの教科もあと30分試験時間があれば良いのになあと思います。


明日から、一般科の先生方のところを回って採点をお願いしてきます。

数学は
過去問特訓+大学院入試数学

英語は
英作文の練習を引き続き

物理は
過去問を中心に?

残り2カ月は確実にボーダーを超える練習をやっていきます。


絶対に油断はできません。
過去問がちゃんとできてても本番アクシデントが・・・なんていう前例がありますから
(物理チャレンジとか物理チャレンジとか・・・←)



ここまで来たらやっぱり受かりたい
スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<41日 | HOME | あと2カ月>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。