機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

任意の経路をたどっても最終的な結果は変わらない


道がそれてましたが戻りました

専攻科や技科大の特待生の件は、周囲に猛反対されました。
専攻科や技科大の先輩からも良い意味で
「こっち来るな」と言われたり(笑)

東北大の物理学科の問題が、やたら難しかったこと
あと、どの先生に聞いてもやることはほぼ一緒だから、理学部よりも
工学部の物理に行けというアドバイスを頂くので、工学部の
応用物理系への対策に切り替える事にしました。



応用物理に切り替えたという事は、どういう事かと言うと


第1志望:東京大学工学部物理工学科

に戻します。

元に戻したのも、今までお世話になった学校内外の先生方の強い勧めがあったからです。


同時に今年8月で水泳部を引退します。


明日から高専大会です。
ブロック大会に出るのもこれが最後です
引退試合にならないように全国メダリストの意地を見せてきます!
スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高専大会 | HOME | 工学の基礎>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。