機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

解析力学の本終了

解析力学の本が読み終わりました。
ハミルトンの主関数が作用と一致したときは感動しました。

力学の系の対称性があるからこそ古典力学は美しいということがよくわかります。

しばらくの間線形代数を一通りやっていきたいと思います。
具体的に言うと
ベクトル空間
テンソル代数
エルミート行列など
極めます。

あと余裕があったら量子力学と特殊相対性理論の本を読みたいです。



そういえばネットで相対性理論は間違っているというサイトを見つけました。

この手のサイトは定義を根本的に変えていたり
仮定を事実として扱っていたり突っ込みどころ満載です。

念のため言っておきますが
相対性理論は加速器実験でも証明されている事実です。


議論を重ねずに理論を新たに作るのは不可能ということです。
(そうしなければただの妄想です)
スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニュートリノ | HOME | 研究者というもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。