機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

研究者というもの

前の記事には書ききれなかったこと書きます。

このWSCでの1番の収穫は研究者という人間がちゃんと見えたということです。

驚いたこと・感銘を受けたことを書き残しておきます。


・意外だったこと
KEKの研究者でもマクスウェル方程式やボルツマンの式などを
満足に暗唱できる人が少ないということ。
結局、「本やネットで調べれば出てくるからいい」ということだそうです。
しかし、式を見てそれが何を表わしているかというイメージは
絶対つかめないとダメだと言ってました。
(別の言い方をすると、数式を見てイメージできる人は才能があるということだそうです)

つまり、「詰め込む」のではなく「理解する・解釈する」方が重要だということです。


・進路について
「大学に行った後のことまでちゃんと考えなさい」と言われました。
これは、僕は出来てる自信はありますが、普通高校の人はあまり考えてないようで
大学院の存在も知らないという人が結構いました。


・実験方法について
「実験が終わってから誤差の検討をするのではなく
 実験をする前にどの要素が誤差に大きな影響を与えるか考え、
 どこに手間やお金をかけるかを知らないといけない」

これは高専の授業でも言われたことありませんでした。
一つ賢くなれました。


・コミュニケーション
これからの時代は、科学技術の知識量はどんどん増えて膨大になり
比例して研究の規模も大きくなっていくから、日本だけでもなく
世界中の研究者と会話することになる。よって、社交性や語学力は
学生のうちに絶対磨いておくべき というお話がありました。
英語の勉強や行事の役員はやっておいたほうがいいようですね。


・役に立つ研究か?
基礎研究の中身を見て「こんなこと何の役に立つの?」という人がいます。
事業仕分なんかをみてるとその傾向が顕著です。
講演してくださった先生がノーベル賞の小柴先生の言葉を用いてこんなことを言ってました。
「電子が見つかった時、これが一体何の役に立つのかなんて考えていた人は1人もいない。
しかし現代で電子の科学技術は、無くてはならないものになっている。同様に今は、
何の役に立つのか分からないものでも、数十年数百年したら無くてはならないものになる
かもしれない。だから、基礎研究は科学技術の発展にとって、とても重要なのである。」
これには感動しましたね。どっかの国会の誰かさんに聞かせたいものです(笑)


・自分のやりたいことをやる
「この分野は難しそうだからやらないとか、役に立ちそうにないからとか
自分で勝手に道を閉ざしていってしまっては、自分に適した将来設計はできない。
自分の好きな事・やりたい事というものを追いかけるべきである。たとえそれが
いばらの道でも、自分が夢中になれることなのだから苦にならないはずだ。」
KEKの機構長のお話の一部です。さすが機構のトップです。その通りだと思いました。


あとは外では絶対言えないような危ない話も結構聞きました。
どこにでも裏はあるんですね(笑)


WSCに参加して本当にいい刺激になりました。
スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<解析力学の本終了 | HOME | サイエンスキャンプ in KEK>>

この記事のコメント

とても密な3日間だったみたいですね。
僕は部活の都合上、サマーしか行けないので来年もまた応募してみようと思います。

いろんなことを学んできたみたいですけど、こんなに学ぶことができたのはyoshidarsさんがたくさん勉強してきているからだと思います。
普通の人もこんなに学べたかというとそうではないと思います。
量子力学やフーリエ関数などがどういうものか、また大学ではいつ習うなどがわかってこそ相対的に物を見れて「レベルが高い」と言えるんだと思います。
僕なんかが言っても「すげー」とかで終わってたと思います。

この記事の情報はとても有益なものでした。
紹介してくれてありがとうございます。

サイドの方を見てyoshidarsさんは金属(無機材料?)の物性・構造の方に進まれるみたいですね。
僕は今は分子の方を考えています。
2010-12-27 Mon 23:39 | URL | KAZU #-[ 編集]
サイエンスキャンプは倍率がとにかく高いので
夏だけに賭けないで、複数回申し込んだほうがいいと思います。

これがきっかけで研究の道に進んだ人も多いようです。
いいターニングポイントになると思います。

サイドにある通り、僕は金属物性に進む予定です。
分子も日本は強いですから頑張ってください
2010-12-28 Tue 17:20 | URL | yoshidars #-[ 編集]
サイエンスキャンプにますます興味がわきましたww

実験誤差についてはうちの高専では言われてますね

役に立つ研究か?のところは興味深かったですww
ありがとうございました
2010-12-28 Tue 19:08 | URL | かげちゃん #-[ 編集]
早いうちから申し込んでおいたほうが、3年生になって
あと1回しか出れないなんていう時期になって後悔しないで済むと思いますよb
2010-12-28 Tue 19:35 | URL | yoshidars #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。