機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

第152回TOEIC公開テスト

今日はTOEIC受けてきました。

1年生のときに受けたときは
知らない単語が多くて勘でやっている部分が
多かったんですが、今回は1年間いろいろ学習したせいか
ほとんど分かりました。

少なくとも500点は絶対にいっているはずです。
600後半から700点ぐらいの
点数がとれていたらいいなと思います。

3年生のうちに800後半から900台を目標にしておきます。

結果は、2月の終頃に分かるそうです。

とりあえずTOEIC賞はゲットできた模様。



数検を数学の先生に見てもらいましたが
おそらく満点だそうです。

今回の数検準1級の2次の内容は
選択

1:座標平面上の線分の長さの最大値を求める問題
方程式作って、それを関数とおいて、微分して極大がどこか求めればOK

2:正三角形を作る3つのベクトルの合成したもの同士がなす角を求める問題
ベクトルの長さを適当な文字でおいて、内積を使って求められる

必修

6:組み合わせを含んだ不等式の証明
数学的帰納法を使ってみると、最終的に何とかなる。

7:多分一番難しい。
級数が混じった不等式の証明と極限を求める問題
級数を区分求積法の分け方と見て積分の形にして
それを計算すると、他辺の式にそっくりなものが出きるので
一旦整理して、指数が1より小さい正のときのべき関数を考えて
大きさを比べて証明をする。
極限値は、この不等式ではさみ打ちのようなことをして
級数の和の極限をとって、それを求めたい式に代入する。


これが僕の解いた問題ですが、他の問題も似たようなレベルでした。
前回は必修問題が簡単だったんですが、
今回は大学入試の2次試験ぐらいのレベルになってました。

僕が勉強したから簡単なのか、それとも問題自体が簡単だったのかは
よく分かりませんが、それは合格率を見て考えようと思います。

先生によるとこれが初受験だったら、文部科学大臣賞も
あり得たかもしれないとはいわれましたが、
校内初合格者になれただけで十分です。

春休みに頑張って夏か秋ぐらいに1級を目指します。

1級は数学オリンピックや東大京大の入試問題レベルの内容
難しめの編入試験の問題ぐらいの内容が出題されるようで
かなりの難関です。

受かったら今後の強い武器になるとおもうので
頑張ってみようと思います。

今日は実験のレポートをやってあとはゆっくりしようと思います。
スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<チューター説明会 | HOME | 数検準1級リベンジ>>

この記事のコメント

自分もTOEICは来年度に受けようと思ってます;
やはり難しいですよね;;

数検すごいですね^^
自分の高専では扱ってないようで・・・残念です。
2010-01-31 Sun 18:04 | URL | !!!at #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。