機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

英検準1級

 今日は、近くの大学で英検準1級を受験してきました。

まず、感想としては難しかったです。

会場に行ったら約20人中高校生が3人ぐらいで
あとは大学生以上の人たちでした。

ちょっと緊張していたんですが
前に座っていた人の服に値札がつけっぱなしで
それをみたらリラックスできました。

3日前に最近の過去問を解き始めたんですが
5割しか当たらなくて、語彙の部分に関しては
2割ちょっとしか分かりませんでした。

これでものすごくあせって、3日間で1800の単語を
無理やり頭に詰め込みました。
特に昨日は1日中単語を覚えつづけ
ご飯の時も単語帳を開いてました。

そのせいか、リーディングのパートは
思ったよりできたと思います。

準1級は英語で手紙を書くんですが
テーマや設問がたいして難しくないので
10分かからずにおわりました。

そして、リスニングですが
喋ってる文が複雑で、いまいち分からないまま
終わってしまいました。

僕はリスニングはかなり得意としていて、
英語のテレビを見てもだいたい分かるんですが
それでも難しかったです。

みんなどんな解答をしているのか気になって
マークシート回収の時、チラ見したんですが
(カンニングじゃないですよ)

みんなバラバラで、自分の解答に自身が持てなくなりました。

明日、回答が発表されますが多分落ちてるか
受かってもギリギリかという出来だと思います。

2級ぐらいまでは、試験時間半分寝てても
8割以上とれたんですが、準1級の壁は厚いようです。


帰ってからTOEICの問題をみたらすごく簡単に感じました。

TOEICは、とても幅広い人たちの英語力を測るため、
英検準1級ぐらいのものから、3級レベルのものまで
いろいろな問題が出るので、楽なんですが

英検は級ごとのレベルにあった問題しか出さないので
英検準1級の方がTOEICより難しくなります。

とりあえず、今度は1週間後の数検とTOEICにむけて
気持ちを切り替えていこうと思います。
スポンサーサイト


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<チューター選出 | HOME | 講義ノート>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。