機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

高専OBの活躍

 昨日は学校の創立50周年記念式典というものがありました。
1期生から在校生まで沢山の人が集まりました。

1期生で弁理士の世界で活躍されている大先輩が講演してくださいました。

講演などを聞いて改めて高専という学校の卒業生は
産業界ですごい活躍をされていることと実感しました。



私が今、最も尊敬する人物は同じ機械工学科卒業生で
射出成型技術の権威である小松道男先生です。
(参考までに:http://www.nttd-es.co.jp/hitoto_s/no37/Special_37.htm

日本で当時最年少の27歳で技術士を取得したり
今年NASAのコンテストでグランプリを取ったり
会社を興したりと世界で大活躍の先輩です。
学校では知的財産に関する授業をしてくださってます。
(あまり真面目に聞いてなかったんですが・・・(汗))

こんなふうに自分の技術を強みにプロフェッショナルエンジニアとして
グローバルに仕事をする姿にとても憧れます。


この世で自分にしか出来ないことをこれから見つけて
小松先生のように仕事をしたいものです。

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。