機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

任意の経路をたどっても最終的な結果は変わらない


道がそれてましたが戻りました

専攻科や技科大の特待生の件は、周囲に猛反対されました。
専攻科や技科大の先輩からも良い意味で
「こっち来るな」と言われたり(笑)

東北大の物理学科の問題が、やたら難しかったこと
あと、どの先生に聞いてもやることはほぼ一緒だから、理学部よりも
工学部の物理に行けというアドバイスを頂くので、工学部の
応用物理系への対策に切り替える事にしました。



応用物理に切り替えたという事は、どういう事かと言うと


第1志望:東京大学工学部物理工学科

に戻します。

元に戻したのも、今までお世話になった学校内外の先生方の強い勧めがあったからです。


同時に今年8月で水泳部を引退します。


明日から高専大会です。
ブロック大会に出るのもこれが最後です
引退試合にならないように全国メダリストの意地を見せてきます!

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

工学の基礎

4年になってからよく思う事があって
工学の基礎は数学と物理だなという事です。

機械科と言えば~~力学っていう教科がいっぱいありますが
結局物理ができれば授業聞かなくても分かってしまうくらいだったりします。
物理ちゃんとやってて良かったと思います。

他の学科の上位の人に聞いても同じような事言ってましたね。


レポートばかりやっていて来週の水曜からのテスト勉強に全く手を付けてません。
年々テストが楽になっていって
年々レポートが鬼畜になっていく傾向を肌で感じている今日この頃です。



小学校の頃、技術屋の人がドラフターで設計図書いてるのを見て
「かっこいいなぁ」と思ってた頃もありましたけど
高専に入って実際にやってみると「肩凝るだけだなぁ」という感想です(笑)

最近、機械の設計より電子回路の設計の方が楽しく感じます。
電気科に行くべきだったんでしょうか?(笑)

そもそも工学のスタンス自体が肌に合わないような気がして
大学は理学を選ぼうとしているんです。


高専に入ったからこそ、自分に合ったものが見つけられたんだと思います。

普通校に行ってたら、なんとなく首都圏のの私大の工学部に行って
超平凡なサラリーマンやってた気がします。


高専の雰囲気が自分に合ってたんだろうな

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

鬼レポート

ここ最近レポートが鬼です。

毎日部活に行って帰ってご飯とか風呂に入ったりすると
10時近くになります。そこからレポートを2時半ぐらいまでやって
3時前に寝るような生活をここ数日送っています。

地震のせいで実験の日程が詰まって
週3日実験なんていう事もありました。

ちなみに1週間後が中間テストですが、全くの手付かず。
簡単な教科ばかりですが11教科あります。

レポートを出来るだけ早く終わらせてテスト勉強を始めたいと思います。

中間テスト後はすぐに高専大会なので部活も頑張ります。

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。