機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記

移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサー広告 |

数検準1級

今日は数検でした。

準1級に挑戦です。

3年生の人と二人だけで寂しかったです。

一次は、基本問題ばかりなのでほとんどできました。

二次は次の問題を解きました。

・ベクトル
三角形の重心を使えば良い事に気づいて、すぐできました。

・行列
ケーリー・ハミルトンの式を使って恒等式を作って証明しましたが
あれで本当に良かったのか不安です。

・数列
ずっと悩んで、係数が左右対象になっていることに気づき
二項定理を適用させるとビンゴでした。うれしかったです。

・(2)の前に(3)の答えが出てしまっていて
答えは合っていると思いますが、あの手順で良かったのか
ちょっと不安です。減点かもしれないです。

多分合格ラインは超えたような気がします。

結果は3週間後に分かるそうです。


さて次は工業英検です。

2・3級の受検です。3級に関しては、もう大丈夫だと思いますが
2級はまだあまり勉強が進んでいないので

またハードな2週間の始まりです。

まずは、僕の英語脳を叩き起こさないと、英作文は
ふと思い浮かばないので、英語にとにかく触れていきます。

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日は数検

 明日はいよいよ数検準1級との戦いです。

過去問を解きましたが、合格ラインはだいたい超せてます。

今夜は過去問を解きまくって、総仕上げです。

この2~3週間、参考書一冊を一晩で潰したり(複数回)
ノート一冊を1週間以内に潰したり

中3の時より頑張って来ました。

普通高校の3年生に負けない数学力がついている自信があります。

相性の悪い問題が出題されない限り、合格は十分可能でしょう。

校内初の数検準1級合格者目指して全力を尽くします。

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

発電所見学

 今日は、火力発電所と福島第一原子力発電所に行ってきました。

朝8時半に学校を出発し2時間以上バスに揺られ

火力発電所に着きました。

石炭の山がいくつもあり、今日はたまたまオーストラリアからの

石炭の輸入行うために巨大な貨物船席が寄港してました。

タービンの建物などを見学しましたが、火力と言うことだけあって暑かったです。

あと、屋上からのオーシャンビューも素晴らしかったです。


お昼を食べた後は、東京電力の福島第一原子力発電所に

また2時間近くバスに乗って移動しました。


セキュリティーチェックがとても厳しく、現住所と所在地が違う寮生は

身分証明が大変でエントランスで30分ぐらい足止めを喰らいました。


その後は、施設見学です。博物館のように様々な展示物があり

結構わかりやすかったです。

あと、職員の技能訓練所も見学しました。

原子炉のレプリカがあって、核燃料棒の取り替えなどの

訓練をしているそうです。


今日は、普段は見れないような所を数多く見学できてとても良い体験になったと思います。


↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日はおでかけ

 明日は学科行事日ということでクラスみんなでおでかけです。

東京電力の火力発電所と福島第一原子力発電所に行ってきます。

バスに乗ってる時間が長いので、その間に数検の勉強を少しでもできたら良いなと思います。


今日数検担当の先生に準1級の過去問をいくつか貰ってきました。

1次はまあ良いんですが、2次が結構難しいです。

結構考えさせるので1問あたり30分の時間が当てられてます。

2題必修、5題中2題選択で合計4題を120分で解きます。

2級は選択問題を余計に解くとボーナスポイントがありましたが

準1級にはそれが無いので、完答を目指すしかありません。


準1級の問題集を買ってあったんですが、90年代の問題集なので

傾向が少し違うし、簡単だったので数検はここ10年ぐらいで

難化傾向にあるようです。

これが解ければ、普通高校生で言えばそこそこの国公立は十分狙えるレベルだと思います。

これで過去に合格者が出ていない事とつじつまが合うような気がします。

絶対受かってすっきりとしてから、工業英検に臨みたいです。

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

街中コンサート

今日は、市内各地で1日中ずっとコンサートやってました。

寮の相部屋の子が軽音でベースをやっていて、今回出演するということで

図書館で勉強するついでに見てきました。

クラブハウスの狭い空間でやったのでかなり響きました。

クラスメイトも来ていて、おもしろいものが見れたと思います。

確率の勉強も進み、坂田先生のおかげでだいぶ確率が出来るようになりました。

今週は確率は他には手を出さずに坂田先生の本だけやっていこうと思います。

数学は3月までに東大の一般入試のレベルに持っていきたいです。


あと、今日本屋でセンター試験の予想問題パックを買ってみました。

今までずっと思っていたんですが、もし自分がセンター受けたら

どのぐらい取れるのかすごく気になってました。

検定が一段落したらやってみたいと思います。

目標は取り合えず7割です。勉強はしませんが。

予想すると、理系教科+英語は8~9割で残りの文系教科が4~5割で

アンバランスな結果になると思います。

半分遊びみたいなものなので気楽にやります。

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

確率

数検の勉強が進み国公立大の入試問題もまあまあ解けるようになってきました。

確率を除いては・・・

確率が解けたと思って答えを見ると解き方が全然違っていて
今日に至っては、問題集のほとんどが解けず

さすがに危ないと思ったので、坂田アキラの確率の本を買ってきました。
(良い事が書いてあったのでついでに数列編も)

土日はこの本で確率を飛躍的に伸ばせたら良いなと思います。

それにしても絵が多いですね。多すぎて時々吹き出しそうになります。
これぐらいだと全然飽きないですね。


微積と線形代数は極めたので、本番前はこのくらいにしておいて

整数・数列・平面幾何・確率を何とかしていこうと思います。



↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高専志望の中学生へ

 そろそろ志望校決定の時期かと思うので中学生の皆さんに
高専について知ってもらいたいと思います


・高専について

まず、高専は5年間で技術者や科学者の基礎を作り上げる学校です。

偏差値は公立の進学校と同レベルです。

偏差値が高いから・・・なんてそんな理由だけで選ばないでください。

将来は工学系の仕事に就きたいというちゃんとしたプランのある人が来るところです。

主に
機械系
電気・電子・情報系
物質・化学系
建築・土木系
はほとんどの高専にあります。

自分の将来似合った学科を選ぶようにしてください。

さっきも言ったように、偏差値だけで学科を決めるとひどい目にあいます。

「こんなこと興味ない」と言って学校を辞めるパターンです。


ロボットが好きだけど機械と電気のどっちが良いのかという人がよくいます。

僕は基本的に機械科をすすめます。たいがいロボット関係のカリキュラムがそろってますし。

あと、薬剤師になりたいから化学系に、というのは絶対しないでください。

薬剤師は薬科大学6年間を出て始めて受験資格が得られます。
高専からは、薬科大に編入できるところもほぼないです。

その他学科によって取れる資格など必ずチェックしてください。




・毎日の授業について

高専の場合理系教科はかなりシビアです。

まあまあ名の知れた私立の中高一貫校に追いつくようなペースで

授業が進み、2年生の終り頃からは大学の初等数学に入っていきます。

100分の授業でノート8ページが埋まってたりします。

物理や化学は、学科の性質に合わせ高校+大学の内容を

織り交ぜながらやっていきます。


高専生から見たら楽勝の理科の問題が普通高校の人に解けない

なんてのは良くあること?です。

ちなみにうちの高専は物理教育がすごく、基本的に授業と宿題以外では

勉強しないんですが、東大や京大などの難関大の問題がだいたい解けるくらいになりました。


専門強化などにも合わせるので、高専生では数学・理科はできて当たり前です。
高専内では落ちこぼれでも、普通高校の人よりできてる人は結構います。

こう考えると高専に来るなら理系教科が得意であることが望ましいです。
(絶対ではないです。文系っぽい人でもちゃんと生きてたりします。)

専門科目は、それなりに歯ごたえのある内容ですが、結構おもしろいです。

実習や実験は危険が伴いますが、最もおもしろい授業の一つです。

ちなみに高専の文系科目は、かなり緩いです。
たまに面倒なほどの量のレポートが出たりしますが、簡単に点を取れます。

ただし、英語は進むのが早いです。早い割に、授業時数があまり確保できないため
解説が結構雑です。

そのせいで、高専生は英語が苦手と良く言われます。

対策としては、僕もやっているように英検などをペースメーカーにして
英語力を段階を追ってつけていくという方法です。(おすすめ)

英語が出来ると上級生になってから苦労しないで済みます。




・日常について

まず校則は緩いです。

髪にワックスつけてようが、ネックレスしてようが特になにもありません。

制服もやりすぎない程度なら着崩してもいられます。

ただ髪染めたり、ピアスは天罰が降ります。

この校則の緩さが原因か知りませんが、高専はおしゃれな人が多いです。
(雑誌に載ってる髪型すぐ試してたりとか・・・)


あと、女子が少ないです。

機械・電気系はクラスに一人ぐらいです。

化学系や情報系は女子が多めだったりします。

まあクラスに女子一人だけとかでも、男子は高専祭の委員とかやっていれば

女友達ぐらいすぐできますし、女子は学科に関わらず仲良さそうにしてるので

どこの科に入っても女子はやっていけるはずです。


部活は運動部は高体連の大会と高専大会と他の高校より

多くの大会に出れます。

特に高専大会は、盛り上がります。
一番活躍できる大会でしょうね。

ひとつ注意として、ロボコン系の学科は数ある高専の部活動の中で
もっともハードな部活であるということです。

うちの高専はこの間、高専ロボコンに間に合わないからと言って夜中の12時までやってました。
そこまでやるところもあまり無いでしょうが、ちょっとは覚悟がいる部活です。



・宿題について

何かとレポートが課されます。

週に3つぐらいはレポートの宿題が出ます。
とは言っても、大体はレポート用紙2~3枚ぐらいですが・・・

大きな実験や実習が終わると10枚上のレポートが出ます。

実際今週僕も歯車についてのレポートを20ぐらい書きました。

大変ですが、それをやるから高専生は強くなります。
徹夜しても課題が終わらないものもたまにありますが
そういうのは、たいがい先生ができないのを前提にでしてたりするものです。

まあ、高専生は常にレポートのことが頭にありますね。

特にJABEEに認定されてる高専は、レポートをちゃんと出していれば
最後の最後に神の手が舞い降りてきますので・・・



・テストについて

高専生にとって定期テストは人生をかけた一大イベントです。(言いすぎました・・・)

テストが成績の7~8割を占めるので、テストができないと成績に確実に響きます。

先生にもよりますが、中学の時みたいなものです。
ただ数学とか理系科目は記述式が多いかも・・・

授業のプリントとか学校の問題集を一通りやれば8割以上とれますので
そこまで気構えることはありません。

ただ科目数が多いので、そこがちょっと大変だったりします。

高専生は、普通高校の生徒が受験勉強を頑張る分
各種テストを頑張ってます。


・進路について

高専は就職率・進学率100%です。

この不景気のなか、学科によっては求人倍率60倍なんてところもあり
就職先がないということはまず無いです。

進学についても、日本全国の国立大工学部に門戸が開いています。

もちろん東大や京大などは、難関ですが一般入試で入るよりは

比較的楽な内容の問題です。(ただし、内容は大学レベルです。)



・寮について

遠方から高専に通う場合寮に入るという手があります。

寮ならご飯の心配はいりませんし

学内にあるので徒歩3分ぐらいで教室に着きます。

ただ、ちょっと覚悟がいります。

高専によりますが、1年生には理不尽な特別ルールがついてくる場合が多いです。

うちの高専の場合声出しがあります。

超大きな声で「こんにちは!!!」って挨拶が義務付けられます。

声が小さい子でもかなり無理やりに出させられます。

おかげで1年後には当たり前に声が出ていて

会話中に相手に「え?」って言われなくなります。

それに耐えて2年生から楽しすぎる寮生活に突入します。
(1年生の時も十分楽しかったです。)

今は、僕は寮に入って正解だったと思います。
友達作るのにも勉強するにも最適な環境です。

部活でよる帰ってくると部活のメンバーで食堂で夕食にしたり
お昼に同じくラスのメンバーで食べたり、もう一つの家族ができたかのような生活です。

課題を夜に友達と一緒にやったり
テスト勉強で教えあったり学習面もバッチリです。

覚悟があるなら寮はとても良いところです。


・留年について

高専は1年間に必要な単位を取得できなければ留年になります。

とは言っても、取り合えず課題をちゃんとやっていれば

テストがちょっとぐらい悪くても進級させてもらえます。

それに、再試験はレベルを下げるので簡単だったりします。



まあ、高専はこんな感じで、工学を志す人には

とても良いところです。

文部科学省でも、高専を統廃合する話になったとき

なんでこんな世界的にも良い教育をしているとこを無くすのかともめたそうです。

どこの機関か忘れましたが、世界の高等教育機関を評価する団体が

日本でOKサインを出したのは唯一高専だけです。


さあ後は中学生の皆さんの気持ち次第です。

高専にいらっしゃい!!

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

数検申し込み

今日は、数検の申し込みをしてきました。

数検担当の先生が「本当に大丈夫なの?」って聞いてきましたが

それに構わず申し込んできました。


過去に合格者がいないとはいえ、過去問を見るとできないとは

そこまで思わない内容なので、ちゃんと勉強すれば受かるはずです。

まあまあいい大学を目指す普通高校の3年生でも

受かってるんですから、無理なもんじゃありません。

レベル的には、地方国公立・中堅私立大に受かるレベルだそうです。


たとえ高専じゃなくて普通高校に進学していたとしても

絶対受けていたように思います。(2年じゃないと思うけど)


確率の部分を何とかすれば、1次は満点、2次は8~9割いけるかな?

今週で基礎を完成させて、来週からまあまあのレベルの問題を解いていきたいと思います。



工業英検の申し込みも22日に迫っているんですが

2級をどうしようか迷ってます。

今図書館から借りてきている3級の問題集が15日までに終わるようだったら

2級を申し込むことにしようと思います。


試験がお昼にかぶってるので

3級を10分で終わらせて、10分で見直しして、10分ボーッとして

途中退室して、ご飯食べて、2級を受けることにしようかな。


数検は寮の食堂がしまるころに終わるので、

自分にお疲れ様ということで、外食でも。


まずは数検ですね

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。